全身脱毛体験談

1月 20th, 2015 — 3:14pm

私は昔から体毛が濃く、それがコンプレックスでした。そんなコンプレックスを解消するために、先日エステにおいて全身脱毛の施術を行なってきました。
施術前の私は、ものすごく緊張していたことを覚えています。全身脱毛の予約を入れていたエステに出向こうとしている時から心臓をバクバクさせ、やや過呼吸気味だったと思います。
私はレーザー脱毛を予約していたので、ネットなどであらかじめレーザー脱毛の情報を仕入れていたわけですが、だからこそレーザー脱毛には少しばかりの痛みが伴うという情報を知っていたのです。エステに向かう道中、私は常に「痛いのかな?」「どのくらい痛いのだろう?」と怯えるように思考を巡らせ、時には足の動きを遅らせながら、それでもエステへの歩みをやめませんでした。
コンプレックスをなくしたい。そのような強い思いが、痛みへの恐怖を忘れさせ、私を後押ししてくれたのです。
やがてエステの前にたどり着くと、私は中に入って施術を受けるための準備を始めました。そしていよいよ施術本番です。どんな痛みにでも耐えてやる。
私はそう思いながらレーザー脱毛の衝撃に備えました。そんな覚悟を決めてから数秒後、ついに私の体へとレーザーが照射されたわけですが、なんというか、思ったよりも痛くなかったのです。
あの痛みを何かに例えるなら、子供が全力で実行したデコピン、でしょうか。てっきり針で刺されるぐらいの痛みを想像していた私にしてみれば、それは拍子抜けもいいところであり、だからこそ気軽な気持ちでレーザー脱毛を最後まで受けることができました。
施術後に脱毛部分を確認してみれば、少しだけ赤くなっていました。しかし、施術からしばらくが経った今では、そういった赤みはすべて解消されており、すごくいい感じです。
改めて毛が生えてくるようなこともなく、非常に助かっています。
なので、全身脱毛の施術を受けて本当によかったと思っています。コンプレックスが解消されたこともあって、私は今とても幸せです。

Comment » | 未分類

脱毛の体験談

12月 20th, 2014 — 2:58pm

これから初めての医療脱毛を考えている方は多いと思います。そういった方は、やはりその医療脱毛がどういったものであるのか、という事について非常に気になっているのではないでしょうか。
特に脱毛は失敗をしたくはありませんし、痛みがあったりお金もかかるという事で、色々と事前に情報収集はかかす事ができないでしょう。
なのでそういった方々のためにも、今回は私の大阪心斎橋での全身脱毛、初めての医療脱毛の体験談をかいていきます。
まず、私はこの医療脱毛で驚いた事があります。それは、ずばり痛みです。医療脱毛は脱毛の中でもかなり痛みが強い方だ、という話は耳にしていたので、それなりに覚悟と言いますか、気合いを入れていったつもりでした。しかし、レーザーをあてると体がビクっとしてしまう程の鋭い痛みが走ったのです。痛いというのはもちろんなのですが、強い衝撃を瞬間的に与えられるような感じで、驚く痛みです。
慣れれば大丈夫になるのですが、最初はかなりビクっとなっていた記憶があります。また、毛の濃いところは普通のところよりも、多少痛かったような気がしました。
レーザーは黒に反応を示すという事なので、それが関係しているのかもしれません。
確かに痛いながら、その痛みがあまり長くは続かないのでその点は安心できます。肌はたまに赤くなる事もありましたが、その赤みはすぐにひき、痛みも残りませんでした。
肌への負担はそこまで大きくなく感じられましたし、自己処理をずっと続けるよりは良いかなと思いました。
仕上がりはかなり良かったですし、かなり長い間効果も持続してくれましたから、私としては痛みを我慢して良かったなと思う事ができる結果でした。
ですから、痛みに耐える事ができると思う方は、医療脱毛はやって損はないと思います。ただ痛みに弱いとなると、途中でリタイアしてしまう危険性もありますから、無理にやる事はおすすめできません。
カウンセリングなどで相談をしてみると良いのではないでしょうか。

Comment » | 未分類

医療脱毛予備知識

10月 20th, 2014 — 2:57pm

脱毛サロンで主流であるフラッシュ脱毛とは違って、クリニックなどにおいて行われる医療脱毛というのは脱毛の時には痛みがあります。
脱毛の際に生じる痛みが強いということで、医療脱毛をしたいと思っているけれど、簡単には足を踏み出すことができないという声をよく聞きます。
ですから、そういった医療脱毛を希望しつつも踏み出せないという方の不安を少しでも取り除くために、医療脱毛における痛みというのがどの程度なのか、これから皆さんに説明をしていきたいと考えています。
まず、私が受けた全身脱毛、東京の医療脱毛はレーザー脱毛となります。脱毛の際にはレーザーをあてるのですが、そのレーザーをあてると、パチンというような電気の走るような強めの痛みがあります。痛みのタイプとしては、強い痛みが一瞬出て、その余韻で少しの間痛みがある、という感覚だと思ってください。また、レーザーは黒に反応をします。ですから黒が濃い、つまり毛の濃い部分というのはその分痛みも強くなります。
毛深いという人の場合には、余計に痛みが強くなってしまうということを知っておきましょう。
医療脱毛は痛みが強い分脱毛の効果も強くなります。ですから、痛いだけではなく、痛みに耐えるだけの価値のある脱毛だということは言えるでしょう。
また、最近では極力痛みの少ないレーザー脱毛というものも出てきています。完璧に痛みを取り除くということができませんが、痛みに強くはないという方々は、その痛みの少ないレーザー脱毛を探してみてはいかがでしょうか。そうすれば、多少なりこの痛みに対する不安というものは少なくなると言えるのではないでしょうか。
クリニックで医療脱毛をしたいとお考えならば、これらのことを参考になさってみてはいかがでしょうか。
痛みに対する覚悟であったり、少しでも痛みを軽減することにこれらの情報が多少は役に立ってくるのではないでしょうか。
どうぞ医療脱毛で全身脱毛ご検討中の方は、頭のすみにでも入れておいてください。

Comment » | 未分類

Back to top